幼少時のしつけが重要

飼い主とペット

ブリーダーに育てられた犬

ヨークシャテリアは19世紀後半に博覧会によって出展され、認知度が瞬く間に世界中へと知れ渡りました。そして、欧米の繁殖家もしくはブリーダーなどによって今のヨークシャテリアの形が形成されました。日本でもヨークシャテリアの人気は高く、犬種登録数もトップ10に入ると言われています。そんなヨークシャテリアを購入する際には、専門家が飼育した犬を購入するべきです。また、ヨークシャテリアはしっかりしつけを行わないと、わがままな犬になってしまいます。もともと、好奇心旺盛で頑固で自己主張の強い性格を持ち合わせています。そのため、普段から飼い主との上下関係をしっかりとしつけしておく必要があります。これらのしつけは、犬の性格や特長に精通した専門家やブリーダーに任せた方が安心できます。ヨークシャテリアを購入する際には、ブリーダーが育てた幼犬を購入すると良いです。犬のブリーダーや専門家などが育てた犬は、幼少期からしつけを施されているため手のかかるしつけの手間を省くことが出来ます。また、ヨークシャテリアがかかりがちな病気や怪我の情報等も持っている為、万が一の時に相談に乗れます。さらに、ブリーダーによっては販売した犬に保証をつける場合があります。たとえば、30日間や3ヶ月など長期に渡っての保証を提供しているところもありますので調べてみると良いです。犬の専門家やブリーダーの情報は、インターネットで多く掲載されています。ぜひ参考にしてみてください。